>

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新

久しぶりの更新です

しばらくの間、ブログを閉鎖しておりました。

理由は一緒に活動していた自称被害者達からの被害により全く活動する意欲を失っていました。
【今後、理由付きで指摘する予定です。】

その期間も今昔と変わりない被害に遭っておりましたが、記録は一切取らず結果無視しておりましたが、数ヶ月前から又、目に見える被害や通報等になる被害もあり現在は記録は、なるべく撮るようにしており徐々にupして参りたいと考えております。

以前は政治カテゴリーに属してましたが、今後は、もう一つ別にやっていた被害ブログのミラー版
ソフト版として利用したいと思います。

更新は月数回【無理しない】程度を予定しています。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

リンクについて!

今回は記事では無く連絡事項です!

集団ストーカー関係のブログリンク あちらの -最前線- リンク集に記載されてますので省きましたので、了承願います。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

飯島愛さん死去原因と芸能界の闇

2008-12-31日の記事の続きです。

2009年2月4日、東京都監察医務院による病理解剖の結果が警視庁渋谷警察署より発表され、故飯島愛さんの死因は肺炎であったことが判明した。
行政解剖では死後1週間程度経過していることが判明したが、死因は特定できず、病理検査を続けていた。病院に通院したり、薬を服用したりするなどの治療の有無は不明という。
愛さんはTV画面から消えた頃~死に至るまで!目に見えない犯罪に遭い耐えていたと思います。
このような犯罪に遭っている方が私を含めて爆発的に増えており、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークでは2009年1月31日の時点で確認被害者が520名を超えたと報告されています。

2月5日放送のNTV NEWS ZEROで同様の被害に遭われてるケースの女性の特集が組まれ放送されてましたが、この日本乗っ取り左翼犯罪者達の重犯罪を統合失調症として誤認し犯罪を隠匿し放送しており、次回の更新で記事書きたいと思います。

この手の犯罪について、もっと詳しく知りたい方は早すぎる?おはなしを購入して是非読んでみて下さい。
被害報告日誌1
現在進行形で未知の犯罪を著者の方は冷静に被害を書かれています。

故飯島愛さんの話しに戻しますが、各週刊誌による報道!
覚醒剤常習や死して中傷される等、少なくともコンクリート殺人は間違いなくデマだと思われ、ネットで書き込まれるようになった時期は例の神発言の時期とダブるからです。

死因発表に合わせたかのような芸人のブログ炎上!これも あの事件絡みですね。

グラビアアイドルの小向美奈子さんが当時交際していた男性宅で覚せい剤を所持していた容疑先月22日に逮捕されました。

昨年11月末、『週刊ポスト』は「私が見た『副業は売春という悪夢』」という衝撃的なタイトルで小向の告白を掲載。小向は「アイドルを紹介することでお金を得ている人たちがいて、デートクラブみたいな仕組みができている。闇社会の人もいます(中略)売春を副業にしちゃうグラドル、何人もみてきた」と芸能界の“売春ネットワーク”の存在を明かした直後の逮捕だけに何か裏があるとしか思えません。

愛さんにしても小向さんにしても暴力団と繋がりがあるような男性とお付き合いしていたとの一部報道されてますが、闇社会による囲いだと思われ、口封じされたのでしょう。

芸能界闇社会創価学会は切っても切れない38度線な関係なのでしょう。

飯島愛さんの本葬(お別れの会)が、2009年3月1日、東京プリンスホテルにて執り行われる予定です。
「飯島愛さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。」

↑ ↑ ↑
【クリック協力お願いします】

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

fMRIスキャンで心が“読める”?

2008-12-21の記事の続編です。    

最近発表されTV Newsでも放送された!人の災難を喜ぶいじめっ子の脳に続きドンドンこの手の記事が増えて来ました。

一日も早く集団ストーカーハイテク犯罪や思考盗聴犯罪等の人権侵害及び重犯罪の解決を被害者として望みます。

fMRIスキャンで心が“読める”?  と言うニュースが新たに発表されました。
ナショナルジオグラフィック ニュース fMRI(機能的核磁気共鳴画像法)という技術を使うと、人の思考を驚くほどの精度で読み取ることができるという。

磁場と電波を用いて生体内部の情報を画像化するMRIは、いずれ人の心まで読み取れるようになるのだろうか。

新しい研究によると、MRI装置の進化型であるfMRI(機能的核磁気共鳴画像法)という技術で脳の機能を画像化すると、人の考えが驚くほどの精度でわかるという。

 実験は、まず2つの異なる模様を被験者に提示し、その後どちらか一方を心に思い描いてもらうという方式で行われた。そして11秒後にfMRIで脳をスキャンし、各被験者がどちらの模様を記憶に留めているか予測したのである。その結果は80%以上という驚くべき的中率だった。

 fMRIの画像データから血流を測定することで、活性化しているニューロンのグループを特定できる。アメリカのテネシー州ナッシュビルにあるヴァンダービルト大学の教授であり、今回の研究を主導した神経科学者のフランク・トング氏によると、視覚野には縦方向の模様と関連が強いニューロンと、横方向あるいは斜めの模様と関連しているニューロンがあるという。

被験者の思い浮かべる模様を予測できたのは、ニューロンにこのような機能の違いがあるためである。「脳の視覚にかかわる部分は、能動的な記憶にも関与していることが判明した。これは今回初めて確認されたことだ。おそらく、視覚野の非常にかすかなレベルの活動によって、直前まで視覚に存在した情報が保持されているのだろう」とトング氏は言う。

同氏の研究は2月18日付の「Nature」誌オンライン版に掲載された。

 ニューヨーク大学医学部で放射線医学を研究しているヘンリー・ルシーネック氏によると、一次視覚野(V1)は脳のほかの領域とは独立して複雑な機能を果たしていると考えられているという。例えば、意識の集中などだ。一次視覚野は目から視覚信号を受け取り、その信号を高次の視覚領域へと送り出すという役割を持つ。

 ルシーネック氏はこの研究について、「V1を中心とするネットワーク、つまり目から離れた位置にある少数のニューロンに短期的な記憶力があることを示す説得力のある証拠だ」と賞賛している。

ナショナルジオグラフィック ニュースより引用


是非被害者以外の方にも興味をお持ち頂き、こういう犯罪が既に存在する事と誰もが被害に遭われるか、既に犯罪者に心を覗かれてるかもしれません。

興味をお持ちの方は早すぎる?おはなし を購入して是非読んでみて下さい。
被害報告日誌1
現在進行形の未知の犯罪が書かれています。

↑ ↑ ↑
【クリック協力お願いします】

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

創価学会による不正アクセス3

1月13日のことブラクラを踏んだように次々にブラウザが立ち上あがる!撮影を初めると正常な状態に戻 ったが集団ストーカー被害者には、よく見受けられるPCへの不正介入行為。

お次は去年撮れた物でTVボリュームの不正操作で過去にも数回経験してますが、初めて撮影に成功しました。
撮影を止めたりTVから離れると何度もボリュームを最大にさ れ、撮影すると止める感じでした。
意図的に操作してるとしか思えず!コンセントから電圧異状か、CPUを無線での遠隔操作を疑ってます。

まだ犯罪に巻き込まれて無い方でも既に監視されてるいる可能性は大で私もそうでしたが、人の人生を破壊し自殺に追い込むようなハイテクノロジー犯罪が横行してます。
是非、被害者以外の方も検索して調べてみてください。

↑ ↑ ↑
【クリック協力お願いします】

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

«  | HOME |  »

プロフィール

NIGHT 01

Author:NIGHT 01
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。