>

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会家庭の子が車で男性ひき逃げ。

創価学会家庭の中3女子をひき逃げで逮捕、車で男性はね180mひきずる!

最後にblog主コメントありますので、必ず読んでください。

大阪府警淀川署は18日夜、同府豊中市内の中学3年の女子生徒(14)を自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ、無免許運転)の容疑で逮捕した。

 発表によると、女子生徒は同日午前2時55分頃、大阪市淀川区十三東の国道176号交差点で、父親の軽乗用車を運転、左折の際に自転車で横断していた豊中市服部本町、飲食店員村中文夫さん(58)をはね、車の底部に巻き込んだまま約180メートル走行後、車を乗り捨て逃げた疑い。村中さんは一時重体になったが、現在は命に別条はないという。

 同署が車の車検証などから、所有者である父親を割り出したところ、女子生徒と連絡が取れなくなっていることが判明。同日午後、帰宅した女子生徒を任意同行して事情を聞いたところ、容疑を認めたという。女子生徒は「無免許で人をはねてしまい、怖くなって逃げた」と話しており、同署は殺人未遂容疑も視野に今後捜査する。

 車には遊び仲間の豊中市内の15~14歳の男子中学生3人も同乗していた。
(2008年10月19日 読売)

・問題の14歳少女の家族は鳶職父、母、社会人姉×2 大阪市の隣市の市営住宅住まい。
両親は熱心な学会員地区のリーダー的存在として活動、自宅も集会所と化していた
・周囲から苦情が出るも両親は学会活動に忙しくスルー

blog主コメント:愛国者の方々へ大事な事なので必ずクダラナイと思われるかもしれないが最後まで読んでください。

創価学会猛信者家庭の子が又、事件を起こしただけでしょ?確かにこの件だけだと。

この事件には続きがあり、大阪で新たな、ひき逃げ事件が起きており被害者は残念な事に既に亡くなられています。
新聞によると故意にひき逃げされたように見えたと書いてあります。


ハッキリ書きます!大阪の新たな、ひき逃げ事件は創価学会員による事件を隠匿する為に起こされた故意な殺人事件です。
創価学会と言う組織は、このような組織の犯罪を隠匿する為に更に大きな事件を起こしてマスコミが他のニュースに流れるように工作するのが得意な団体と私は他の事件から学びました。

詳しい内容は次回と、その又次の記事にて書きますので、また読みに来て下さい。

今日の記事は、その記事への予告に過ぎませんので。

↑ ↑ ↑
【クリック協力お願いします!】
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

組織的つきまとい監視問題を取り上げる国民新党亀井静香議員

2008-09-09 <衆院選>広島6区、自民は断念 国民新党・亀井静香氏へ配慮記事の続きです。

1分55秒~2分35秒 亀井静香議員より、国会で元公明党委員長の矢野純也氏への創価学会による組織的つきまとい尾行監視犯罪が暴露される。

亀井議員の質問に茶を濁す麻生太郎自民党総裁と真向かいの矢野氏宅への組織的つきまとい行為を隠匿し惚ける与謝野氏、いや~本当に自民党って腐ってます。

↑ ↑ ↑
【クリック協力お願いします!】

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

僕が創価学会を訴えた理由

創価学会、矢野氏のことに関し「かん口令」! 

> 矢野絢也氏「僕が創価学会を訴えた理由」 その①
http://jp.youtube.com/watch?v=5UQ55hpH1c4&feature=related



> 矢野絢也氏「僕が創価学会を訴 えた理由」 その②
http://jp.youtube.com/watch?v=5tGHYaM5QX0&feature=related



> 矢野絢也氏 「創価学会は反省すべき」③ 
手帳強奪の真相を語る

http://jp.youtube.com/watch?v=NhbLrO2h-G4



> 矢野絢也氏 「創価学会は反省すべき」④ 
最終章 裁判では勝てる自信がある

http://jp.youtube.com/watch?v=cn6B582Vy7s&feature=related

矢野絢也氏が暴露した映像をドシドシ
HP・ブログに貼り付けましょう!!!
>被害者の方々のご協力をお願いします。


↑ ↑ ↑
【クリック協力お願いします!】

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

創価公明犯罪

PC修理の為、しばらく記事書けませんでしたが、本日より再開致します。
被害日誌も引越し始動しましたので、良かったら覗いてください。

集団ストーカー犯罪告発ブログです。

暫く選挙終了までの間、創価公明犯罪に縛り記事を書きたいと思います。
選挙終了までの間の記事掲載の全責任は10月10日~16日、民主党石井一氏の国会予算委員会答弁、池田大作国会証人喚問記事は10月17日11~14時の創価犯罪加害者の全責任で記事掲載となります。(記事掲載警告済み)

↑ ↑ ↑
【クリック協力お願いします!】

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

東京地方検察庁八王子支部への要望書及び質問書

 東京地方検察庁八王子支部への要望書及び質問書

東京地方検察庁 八王子支部  

 慶徳榮喜支部長殿

 1995年9月1日、元東村山市市会議員の朝木明代氏がマンションビルから転落し死亡するという事件が起きた。 故朝木氏は宗教法人創価学会および公明党批判を専らに繰り返す名物市議であり、この転落事件は当初から創価学会の関与が指摘されていた。
 
 実に不可解なことに、この事件を捜査した検事・信田昌男は創価学会員であり、また信田にこの事件を担当させた上司・八王子支部長の吉村弘も熱心な創価学会員で、吉村の義兄は創価学会副会長を務めるほど深い関係にあった。

 創価学会関係者に殺害された可能性の高い事件を同じ創価学会員が検事として捜査する、という著しく公正さを欠いた、陰謀まみれの捜査体制が敷かれたわけである。

 捜査側はこの事件を「朝木市議が万引きをしたことを苦にしての自殺」という見解のもとに幕を引こうと企んだが、以下のような理由により、常識ある国民の大多数はこれが殺人事件だと考えている。

①朝木氏の持っていた鍵束は、事件当日および翌日には見つからなかったのにもかかわらず数日後に発見されたこと。

②朝木氏が履いていたはずの靴が未だに発見されていないこと。

③失踪中の朝木氏の最後の声を分析した日本音響研究所の鈴木松美氏(声門鑑定の第一人者)の解析によれば、その声は「飛行機が撃墜された瞬間や、頭にピストルを突きつけられているときなど、緊張の極地にある状況下で生まれる周波数である」と明言していること。

④朝木氏は、翌日高知県にある反創価学会団体「ヤイロ鳥」の主催する講演会でスピーチすることを約束しており、その講演のためのレジュメをパソコンに書きかけていたときに突然行方不明になっており、パソコンの電源は入ったままであったこと。

⑤決定的な殺人事件の証拠として、朝木氏死亡後4年半たってやっと公開された司法解剖鑑定書に「死体の両上腕部裏側に強く掴まれたときに出来る青アザがある」と明記されていること。

 以上5点のうち、⑤の司法解剖鑑定書の公表はこの朝木氏が「殺されたこと」の決定的証拠である。

 事実、当該鑑定書の公開以来、この事件に関わる裁判所の判決は、別紙として提出する資料が示すように、「両上腕部裏側に残っていた青アザは、朝木氏が何者かによって強く掴まれ、ビルから突き落とされたと判断するのに充分な根拠がある。すなわち殺人事件と考えられる相当性がある」との判断を下している。

 最高裁判所ですら、このように当該事件を「殺人事件」と認定しているにもかかわらず、 東村山警察署には「殺人事件対策本部」さえおかれていない。そればかりか、未だに「故朝木市議は万引きを苦にしての自殺である」との見解を捨てていない。・・・・・・以下せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 より転載致しました。


↑  ↑  ↑
【愛国者の方へ、クリックをお願いします!】

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

«  | HOME |  »

プロフィール

NIGHT 01

Author:NIGHT 01
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (0)
集団ストーカー犯罪 (2)
創価犯罪 (6)
左翼 (1)
社会事件 (1)
ネット犯罪 (2)
審議録 (1)
選挙 (2)
経済危機 (1)
テレビ (2)
組織的つきまとい被害者 (1)
総理大臣 (2)
組織的つきまとい (1)
国籍法改正 (3)
被害記録日誌 (1)
テクノロジー犯罪 (6)
サイバーテロ (1)
集団ストーカーブログ リンク (1)
ご挨拶 (1)
政治ニュース (1)
書籍紹介 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。